富津岬9/21~タカの渡りなし、エゾビタキのあっかんべー

2019/09/21 Sat
今日は雨かと思ったのですが、重い雲が立ち込める曇り。こんな日はタカはやってきません。

5M4A5170.jpg
ミサゴが3回ダイブして大きな魚を捕らえました。すかさずウミネコが追いかけますが、逃げ切って遠ざかっていきました。

5M4A5268.jpg
スズガモが東京湾の奥へと入っていきます。もう秋だね・・・と誰ともなく言葉が漏れます。
ウインドサーフィンの人も少なめ。まだそういう気分になれない人が多いのかも。

5M4A5352.jpg
釣り人が捨てていった外道のギマ。美味しいのにね、と話していたらトビがちゃっかり。
あ~、あとでこっそり拾おうかなと思ってたのに・・・とN隊員からため息が。


今日は結局アマツバメとツバメが渡ったのみ。サメビタキ属が目の前を飛んだり松林に入ったりしていましたが確認できず。

5M4A5788.jpg
ところが帰りにフライングキャッチしているのを、展望台の下の松林で見つけました。
さっきからチョロチョロしていたのはエゾビタキでした。

5M4A5564.jpg
撮影しているとエゾビタキはあっかんベーをしました。
「誰がチョロチョロやねん!?」

富津岬9/20~サシバ5羽、ハチクマ9羽、ツミ1羽渡り

2019/09/20 Fri
今日から連続調査がスタート!だいたいスタートから数日は渡りも見られないことが多いのですが、今日は違いました。
08:46上の段にいた人が「来てますよ~!」の声にハッと見上げると、すでに通過したハチクマが。え?今日は飛ぶの?と慌ててスイッチを(どこにあるのか?)本気モードにシフト。

5M4A4475.jpg
08:53サシバの幼鳥 (腹部に縦斑があるのがサシバの幼鳥の印)

09:12ハチクマ成鳥1

5M4A4649.jpg
09:17ハチクマ幼鳥1(換羽なしで翼の先が黒く塗りつぶしたよう)
     
09:17サシバ4

5M4A4720.jpg
09:32ハチクマ成鳥1(換羽が見られる。だんだん高くなり双眼鏡で探し始める。)

10:18ハチクマ1
10:19ノスリ幼鳥が海からやってくる。対岸からの渡りか戻り個体なのか判断付かず。
10:30ハチクマ幼鳥1
11:06ハチクマ3

5M4A5040.jpg
12:00ツミ幼鳥1(チャイムの音に驚いて目の前の松林から飛び出したように見えた。)

他にはツバメとメジロが渡りコムクドリも現れましたが引き返しました。
堤防でミユビシギの群れが採餌していました。45羽もいてちょっとビックリでした。

上の段にいた方とお話しして、今日以前の記録をもらいましたので、HPにはその数値も入れました。
Oさん、ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

富津岬のタカの渡り情報はこちらからどうぞ。
タカの渡り全国ネットワーク今シーズンのリアルタイム情報12千葉 東京湾
     

富津岬9/19~ツミ渡らず、ミズナギドリと富士山

2019/09/19 Thu
明日から10月10日まで、富津岬タカの渡りの連続調査をスタートします。
今日は下見と目慣らしに出かけました。
久しぶりの岬は駐車場がかさ上げされて立派になっていました。展望台も問題なく登れます。
上からの眺め・・・広々とした海と空を見ていると小さな悩みも消えていきますね。

IMG_5115.jpg
今日はツミ1羽が高く上がりましたが、戻って松林の中に急降下しました。その他はアマツバメやツバメが少し渡りました。

5M4A4313best.jpg
海上のオオミズナギドリが今日は近くに来てくれました。展望台から撮影しています。

5M4A4313best2.jpg
小魚を食べているんですね!ちょっと無理やりのトリミングですが(^^;)

5M4A4269.jpg
富士山も綺麗に見えました。冬は良く見えますが、この時期に見えることって少ないので、雪をかぶらない富士山が新鮮でした。

ではスタッフの皆様、楽しいシーズンになりますよう頑張りましょう♪(^^)

富津岬のタカの渡り情報はこちらからどうぞ。
タカの渡り全国ネットワーク今シーズンのリアルタイム情報12千葉 東京湾



コオニヤンマが止水域に産卵?

2019/09/18 Wed
F40A8400.jpg
今日は雨なので先日の話題ですが、ハス池にコオニヤンマのメスが。コオニヤンマは浅く水のきれいな沢などで見られるトンボで、こうした止水域(水の溜まっているところ)に来るのは珍しいんです。

F40A8413.jpg
ハスの茎の間をホバリングしながらうろうろ・・・あれれ?これは産卵する気配ですヨ。

F40A8414.jpg
やっぱり!ぶれてしまいましたが、ここに3回ほど時間をかけて打水産卵しました!
今まで何度か産卵は見たことがありますが、ハス池というのは初めて。ビックリでした。
もしかして台風の影響で川が濁っているからでしょうか。不思議なこともあるものですね。

F40A8576.jpg
斜面にミヤマウズラの10株ほどの群落があって、最後の1本が咲いていました。

F40A8288.jpg
足元にひらひらと飛んできたムラサキツバメ。翅を開くと美しいきらめきが。

F40A8736.jpg
キンミズヒキをおとなしくした感じのヒメキンミズヒキも咲いていました。

明日は晴れますように・・・


秋咲きネジバナとマイコアカネ連結、小さなきのことタムラソウ

2019/09/17 Tue

アキザキネジバナ
房総丘陵の入り口にあたる森へ出かけてみました。
ネジバナが咲いています。アキネジバナの時期が来たんですね。この株はとても濃い色でした。

F40A8152.jpg
緑の中の紅一点と思いましたが、よく見るとメスがいました。マユタテアカネの連結です。

F40A8235.jpg
このまま少し産卵して、その後メスは離れて1頭で。でもオスはずーっと周りに気を配っていました。
トンボの結婚は略奪婚なので、オスは気が気ではないんでしょうね。

F40A8768.jpg
きれいなオレンジ色のキノコ、ヒナアンズタケ。ひっくり返した感じもアンズタケに似ていますが、よく見るとちょっと違うかな。小指の爪くらいのキノコです。

F40A8776.jpg
これは親指の爪くらい。ニオイコベニタケです。カブトムシの匂いをぷんぷんさせていました。

F40A8634.jpg
アザミのような花があって、葉が全部虫に食べられています。でもここにはタムラソウが毎年出るので、じっくり観察。総苞がやはりタムラソウですね。今年もここで出会えてよかった。

森の中ではチェンソーの音がしました。いつもはちょっと眉をひそめてしまうのですが、今日は心強く感じられました。