何年ぶりかな、ミズアオイ♪

2019/08/23 Fri

F40A3418.jpg
蓮田に出かけると真っ白のハスが咲いていました。雨上がりで濡れているのがいい感じ♪

5M4A0975.jpg
キジの若君がじーっとこちらを見ています。キジ君、ヨシゴイやヒクイナの親子を見かけませんでしたか~?(^^)

F40A3676.jpg
あ!この青い花は・・・ミズアオイ!なんてきれいな色・・・。

F40A3683.jpg
ずいぶん前にここで見たことがあったけど、撮影しようと思っていたらいつの間にかなくなってしまって。もう会えないかと思っていたけど良かった~♪

5M4A0941.jpg
稲刈りもそろそろ始まっています。カワラヒワもお相伴にあずかっていました。

IMG_4923.jpg
棚田では黄色く染まった稲と、雨上がりの空が美しかったです。

ミズアオイ:千葉県レッドデータブック要保護(C)



遠いハチクマとアゲハモドキ、キラキラした謎の虫

2019/08/22 Thu
F40A5892.jpg
あ!あれってハチクマ~、でも遠いわ~・・・。換羽しているので成鳥のようですが、曇り空で高くてお手上げ。

F40A6543.jpg
自生オミナエシが咲いていたのでクルマを止めると、

F40A6589.jpg
アゲハモドキが留まってた!蛾なのにジャコウアゲハの擬態をしているんですよ。ちゃんと撮影できたのは初めてのこと。雑誌・園芸JAPANで黒いアゲハの記事を書いたときには持っていなくて、津島シャロームさんにいただいたのよね。やっと撮れてうれしいな!でも蛾は苦手です。

F40A6336.jpg
うわ!ミヤマクワガタの頭が落ちてる!もったいな~い。アオバズクが食べたなら…許す、でもカラスなら許さん!

F40A6864.jpg
シャッ!なにやらキラキラした甲虫が!なんじゃこりゃ!その場で画像検索開始!
アカスジキンカメムシの幼虫?ちがう。
ニシキキンカメムシ(いないだろ~)の幼虫、ちがう。
オオキンカメムシの幼虫、あっこれだ~。

F40A6937.jpg
たしかに幼虫の餌になるアブラギリの実がごろごろ転がってるわ。
ガードレールの上をさまよっていたきれいなのを、アブラギリの葉の上に乗せたらお礼にちょっとポーズをとってくれました。
ありがとね♪

ハチクマ:千葉県レッドデータブック重要保護(B)
オミナエシ:千葉県レッドデータブック一般保護(D)
オオキンカメムシ:千葉県レッドデータブック要保護(C)



バンの赤ちゃんの「ここがかゆいの!」

2019/08/21 Wed

5M4A1214.jpg
バンの親子、「ママ~、のどのココがかゆいの」「ハイハイ」

5M4A1243.jpg
「あれ?もうおわりでちゅか?」「・・・。」

F40A6496.jpg
清楚なボタンヅルや、

F40A6482.jpg
ゲンノショウコも咲きだしました。早く一人前になってもらわないとね。

IMG_4927.jpg
今日のおまけ
ちょっと涼しくなったのでバイクでおでかけ。市原市の月崎駅でひと休み。小湊鉄道の駅です。野鳥の会の探鳥会の時はここに集合です。

IMG_4953.jpg
昔ながらの小さな駅舎がいい感じなんです。駅員さんも野鳥が好きで、ツバメの巣を大事にしてくれていました。

IMG_4961.jpg
風鈴も飾られてチリンチリンと涼し気ないい音・・・心がほっとする場所でした。

やっと見つけたナツエビネとコノシメトンボ♂

2019/08/20 Tue

F40A5607_20190820161917220.jpg
年々、出会うことが難しくなるナツエビネ。シカの食害と、花茎にダメージを与えるハモグリバエのせいです。今年も山の中を探して探してやっと、開花株を見つけることができました!そこは以前見たことのある場所の上流部にあたる場所でした。

F40A5444.jpg
しかもこれだけでなくたくさんの株が・・・。一枚目の大きな株の右にもつぼみの上がりかけている株がいくつか見えます。

F40A5476.jpg
同じ場所の別の株。右のように上まで咲きあがるころには下の方からダメになっていきます。暑い季節のランなので仕方のないことなのでしょうね。左の枯れた茎は昨年の花茎。この時期に残っているということは果実(タネ)が付いた可能性が高いですね。

F40A5417.jpg
これもそのそばで咲いていた株。左の花は先端が虫害を受けています。
それにしてもほんの数メートル四方に、いったい何株あるのやら・・・。ナツエビネって本来こんなに群生するものなんですね。

F40A5004.jpg
山道にコノシメトンボの雄がいました。翅の先が黒く、おしゃれな印象の赤とんぼです。これからどんどん赤くなって秋には全身が真っ赤に。
そのころまたお会いましょうね~♪

ナツエビネ:千葉県レッドデータブック要保護(C)
コノシメトンボ:千葉県レッドデータブック一般保護(D)


ミルンヤンマとリョウメンシダ、ツクツクボウシタケ

2019/08/19 Mon

F40A4961.jpg
朝早くに里山へ出かけてみるとミルンヤンマの雄と出会いました♪
夕方と早朝に活動するので昼間はなかなか見つかりませんが、飛んでいてぱっと留まるので撮影することができました。

F40A4947.jpg
雌もいました。腹部がごりっぱ(^^)

F40A4908.jpg
こんなシダがたくさんあるような場所が好きですね。裏も表も同じような感じのリョウメンシダです。

F40A5702.jpg
湿った崖には冬虫夏草のツクツクボウシタケ。この下には幼虫のミイラが。

5M4A1585.jpg
田んぼの道ではヒクイナの親子を見かけましたが、すぐに逃げてしまいました。
ヤナギハナガサに来たキアゲハも綺麗でしたが、ヒクイナ・・・がっくり・・・。
またどこかで出会えるといいなあ!