キンランの種まき、キセキレイ、コチョウゲンボウ、セグロセキレイ

2021/01/14 Thu
5M4A1584.jpg
今日は暖かかったですね~。年末に採取したキンランの実、程よく乾燥して爆ぜてきたので、里山クラブへ撒いてきました。

5M4A1715.jpg
ランの種子はラン菌と出会えないと自力で発芽できませんので親株の近くへ。(そのあたりには菌がいるはずだからネ)
だんだん子株も増えてきて、この先キンランのお花畑になるかも?楽しみです。

DSC07092.jpg
良いことをすると不思議なもので、良いことが♡

DSC07113.jpg
今日はキセキレイがずんずんと近くに来てくれて、エンゼルポーズも見せてくれました♪
いつもはすぐ逃げちゃうのにね。

DSC06479.jpg
コチョウゲンボウもいました。逆光仮面だけど、ちょっと眠そうな感じが見てとれます。

DSC06758.jpg
これも近かったセグロセキレイ。瞳の下にほんの少し白い部分があるんですね。

DSC06767.jpg
それにしてもどうして逃げないのか、不思議になるほど今日は鳥が近かったんです。

暖かくて気持ち良くてぼーっとしちゃったのかな?
それとも自然の神様の粋な計らいかな?(^^)

川のほとりで~カワセミ、ムナグロ、クサシギなど

2021/01/12 Tue
昨年末に干潟でチュウヒを撮影中にムナグロの群れが頭上を通過したので、10日、彼らに会いに干潟へ出てみるか~と車を走らせていると、道路の脇にアレッ?

DSC04675.jpg
ムナグロがいる!10羽ほどなので、どうもこの前の群れのようです。
だいたいムナグロは干潟か水気のある田んぼにいるんですが、ここはカラカラの空き地。
すぐそばに川が流れているのでそちらから来たのかもしれません。

DSC04795.jpg
よく見ると色合いも様々で面白いですね。車の窓から撮りましたが、逃げもせず、餌を採ったり休んだりしていました。あっけなく初期目標を達成してしまったので干潟はやめて、そのまま川で撮影。

DSC04910.jpg
遠くに猛禽が喧嘩をしていて、撮ってみるとノスリとチョウゲンボウ。川のそばは生き物も多いので猛禽も多いんですね。

DSC02878.jpg
真っ青な空を写した川面をクサシギがせわしなく横ぎります。イソシギもすぐそばに。

DSC03756.jpg
カワセミの鋭い声がして探してみると、すぐそばの枯れ草に留まっていました。軽いんだなあ!

DSC09636.jpg
シロハラがいたけどすぐに茂みに逃げ込んじゃった。でもキレイな成鳥オスでした。

今日も寒い一日でしたね。明日から少しは暖かくなるかも?そうしたらレンジャクを探しに行こうかな?そろそろ来ていないか、気になりますよネ(^^)

タゲリとイタチ、ノスリも♡

2021/01/10 Sun
DSC02960.jpg
タゲリがいたのでしばらくじっと見ていると、近くに来てくれました♪こんにちわ、寒いね。

DSC03127.jpg
すると反対側の畝の中に、何か動くものが?

DSC03149.jpg
走ってビニールトンネルの端っこまで行って待ち構えてみると、顔を出したのは・・・イタチ!

DSC03179.jpg
あ!

DSC03180.jpg
逃げちゃう!

DSC03182.jpg
まって~、とって食わないから~(^^)

DSC03183.jpg
しなやかな動きがすごい!

DSC03216.jpg
道路を渡る前に小休止。またダッシュで渡って行きました。
イタチを見かけることはあっても撮れることは滅多になくて・・・。
寒くても出かけてみて良かったな~と思いました。

変わった雰囲気のノスリにも会いましたよ。

DSC03555.jpg

今朝はすごく寒くて、千葉県我孫子では観測史上最低の気温(-7℃)を記録したそうです。
自然の生き物たちはどうやってこの寒さを乗り越えていくんでしょう。大変ですね・・・。