コセリバオウレン満開♪

2020/02/13 Thu
市原市の山の中でコセリバオウレンが満開になっています(^^)
咲いていても花径1センチ位なので、気づかないかもしれませんが・・・。

F40A0653.jpg
ちいさな、でも雰囲気のある花です。

F40A0671.jpg
千葉県のものって他県より葉がとても繊細な感じがします。

F40A0819.jpg
手前はめしべのない雄花、奥は両方ある完全花。

F40A0682.jpg
雄しべの方が多い完全花。

F40A1033.jpg
雌しべが多い完全花。いろんな花がありますヨ。
先端のかぎ状に曲がっているところが花柱で、ここに花粉が付くと種ができます。
種の時期の方が見つけやすいかもしれないですね。

この山でクロジやウソも見かけましたが、サッと逃げてしまって撮影できず。
ホント、野鳥は運次第ですね。また出会えますように~(^^)

コセリバオウレン咲いてました~♪

2020/01/25 Sat
F40A6388.jpg
久しぶりに出かけた山のなか、コセリバさんは咲いているかな?あ!いた!

F40A6437.jpg
咲いているというよりも、小さな妖精さんがそこにいるという感じなんです。

F40A6292.jpg
今日は10本ほどの雄花と出会えました♪雪の結晶のような花・・・・今年はまだ雪を見ていないけど、少しは降ってほしいね~。

F40A0294.jpg
あれれ?こんな山の中にイソヒヨドリ?最近はそういうこともあるみたいだけど、富津岬などでよく見る鳥だからちょっと不思議な感じ。

マヒワの群れがぜったいにいるのに、どうしても木の茂みから出てこなくて、
ちょっと悔しかったな。何もしないから姿を見せてヨ~。

5M4A8953.jpg
やっと姿を見せたのはツグミ。よく見ると脚とくちばしに湿った泥が付いています。
冷えた体を温めていたのかな?がんばって冬を乗り切ってね。

午後から急に冷え込んできたので、今夜は水炊きにしました。
ニワトリさん・・・なんか、ごめん。

シジュウカラとツルリンドウの実、ピアノのラブレター

2019/12/12 Thu
IMG_5720.jpg
山道でなんとなく中世の絵画のような色合いだな~と撮ってみました。あと半月もすれば葉がみんな落ちて寂しくなっちゃうんでしょうね。今が一番きれいな時期・・・。

F40A0015.jpg
シジュウカラが数羽、エナガやメジロと一緒に餌探し。小さな虫を捕まえました。樹木にとっては鳥たちはお医者さんみたいなものかしらね?

F40A9923.jpg
私の苦手なガの冬虫夏草もありました。ガヤドリナガミノツブタケ・・・かな??

F40A0203.jpg
苔が刺繍のように・・・。

F40A0108.jpg
赤いものがちらっと見えて、なにかな?とよーく見たら、独特の色合いのツルリンドウの実でした。リンドウなのにこんな実がなるのも不思議な感じがします。
最近はあまり見かけなくなってきたので、うれしい出会いとなりました。
ツルリンドウ:千葉県レッドデータブック要保護(C)

<今日のおまけ>
私のピアノが相当古くなってきたので、大幅に修理をお願いすることになりました。ピアノを開けてみたら、下側面の板の裏にかなり大きくはっきりとチョークで走り書きがありました。
Y  my dear lover (Y、私の愛する恋人)
  G yamada
え?
どうゆうこと?

このピアノは父の会社の先輩から、私が小さいころ譲ってもらったピアノです。
ピアノの中を見たのは初めてのことなので、こんなラブレター?が書いてあるなんて夢にも思いませんでした。
位置的にも組みあがってから書き込むことができない場所なので、ピアノを作るときに書かれたとしか思えないのですが、いったいどんなロマンスがあったのでしょうね?
ますますこのピアノが好きになっちゃいました(^^)

ビックリリンドウ!

2019/11/24 Sun
5M4A9006.jpg
今朝は雨だったけどだんだん止むようなので山の方へ。ちょっと不思議だったけど、まだセンニンソウが綺麗に咲いていました。

IMG_5623.jpg
霧の中に二股に分かれた杉の巨木、苔がモコモコ付いています。近くにモミの倒木があって年輪を数えてみたら125年でした。この前の台風15号で倒れたものです。もったいないね。キミは倒れなくて良かったね。

5M4A9127.jpg
古い倒木には美しい苔や地衣類が生えていました。こうして少しずつ土に還っていくんだね。

F40A9488.jpg
チ、チと出てきたのはアオジのメス。萩の仲間の種を食べていましたヨ。一緒にいたオスは逃げ足が早かった。メスは食べ物があると夢中になってしまって、あまり逃げないですね(^^;)

5M4A9271.jpg
草地には背の低いリンドウがびっしりと・・・!こんなの初めて見たわ。どうしてこんな風に生えているのかな?普通は長い茎の先の方に花が付くと思うんだけど、草刈りのせいなのかな?
ともかくすごくきれいでした~♪

雨でも出かけてみて良かったわ。素敵なものにたくさん出会えました(^^)

アオイトトンボとウメバチソウ、ホコリタケ

2019/11/12 Tue
このところタカの渡りばかり見ていたので、季節の花に会いたくなって出かけてきました。皆さんのブログを拝見するとウメバチソウなども咲いているようで・・・、

F40A9401.jpg
あ~、満開に咲いていますね!良かった、今日来てみて。

F40A9456.jpg
つぼみは少しだけ。開きかけているのも美しいですね。

F40A9205.jpg
仮雄しべがなんとも面白い形!深まる秋の里山に咲く、魅力的な花です♪

F40A0887.jpg
里山の保全をしている場所で、アオイトトンボのメスを見つけました!以前見たことがあったのですが、このところずっとオオアオイトトンボしかここでは見ていなかったので、格別にうれしい出会い。

F40A9744.jpg
少し足を伸ばした場所で、いい風情のホコリタケもありました。別名のキツネノチャブクロの方が可愛いですね。

思いがけずたくさんの花と出会えたので、続きはまた今度・・・(^^)

ウメバチソウ:千葉県レッドデータブック重要保護(B)
アオイトトンボ:千葉県レッドデータブック要保護(C)