風呂の前のカタクリ満開♪ヒトリシズカやツマキチョウやアカフタチツボスミレも

2020/03/27 Fri
市原市喜多にある風呂の前里山保全会の管理するカタクリが、満開を迎えています。

IMG_6485.jpg
下から見てゆっくり花の中を観察したり、(花の中に桜模様がある!)

F40A0341.jpg
斜面を登って一面のカタクリに癒されるも良し。

F40A0365.jpg
お気に入りの一株を見~つけた♪曇りの日のカタクリは、ほんわかと優し気なたたずまい。

IMG_6466.jpg
晴れていればくっきりと凛々しく。同じ花でもぜんぜん雰囲気が変わりますね。これは25日。
地上に姿を現し花を咲かせる喜びを感じました。

F40A0276.jpg
斜面に訪れたツマキチョウのオス、カタクリに留まるかと期待したのですが・・・(^^;)

F40A0332.jpg
他にもヒトリシズカや、

5M4A9116.jpg
フデリンドウなどもあります。これは色が濃いですが、薄い方が花が多いです。

5M4A8995.jpg
花弁がふくよかで素晴らしかったアカフタチツボスミレ。これも素敵な出会いでした♪

IMG_6492.jpg
斜面の一部(奥の黄色いレンギョウの花の前)が崩れたため、今日も保全会の方々が修復に汗を流していました。
貴重な里山の自然を守る、心豊かな人たち。
その心意気に元気をもらいました。ありがとうございます!

イチリンソウ、フサザクラ、コスミレ、ミツバツツジ開花&ヤマガラのちいさな口

2020/03/21 Sat
F40A8019.jpg
陽だまりのくぼ地でイチリンソウが咲いていました。いつもここは早め。

F40A8001.jpg
今年は100輪以上あるかも。盗掘の業者と喧嘩したこともある場所です。なるべく足しげく通ってパトロールしたいと思います。

5M4A7855.jpg
線香花火のようなフサザクラも咲きました。

F40A8363.jpg
道ばたでコスミレがキレイに咲きそろっています。ちょっと変わった色合いです。

5M4A7599.jpg
ミツバツツジも咲き出しました。キヨスミミツバツツジ(岩つつじ)はまだ。

5M4A7716.jpg
先週はマヒワのいた山、今日はビンズイと囀るヤマガラ↑がいました。
意外と口が小さいのネ(^^) 

遠くでヤマドリのホロうちが響きます。いつもの街にツバメのオスも渡ってきていました。
冬鳥はもうそろそろいなくなりますね。サシバの来るのも待ち遠しいです。

サシバのMLで「サシバの歌」が回ってきました。
宮古島へ渡ってくるサシバを、沖縄の旋律と島言葉で歌ったもの。
なんだかいい感じなのです・・・。良かったら聴いてみてください。
TINKTINK サシバ


コスミレ咲いてた~♪フキノトウとヒガンマムシグサも。

2020/02/28 Fri
5M4A0662.jpg
すっかりウグイスの声にも耳が慣れてきた今日この頃、今年は暖かいのでもしかして?と出かけてみると、やっぱり♡
コスミレが咲いていました。ここのは色が濃くてキレイなのよね~。

5M4A0842.jpg
フキノトウもたくさん出ていました。雄花は美しいですネ。

5M4A0807.jpg
アップで・・・。野鳥もオスの方がキレイなものが多いわね。

F40A2430.jpg
ツグミのカップル?仲良くこちらを見つめてじーっと。土のつもり(^^)

5M4A0905.jpg
彼岸(3月20日)の頃に咲くというヒガンマムシグサもたくさん咲きだしていました。ストライプがお洒落♪

5M4A0939.jpg
シュスランの葉を見つけました。秋には咲くかな~。
今日はシュレーゲルアオガエルとアマガエルも良く鳴いて、ますます春っぽく。
もうすぐ3月だもんね。春~よ来い♪


スハマソウ満開♪

2020/02/21 Fri
先日、房総丘陵の奥へスハマソウに会いに出かけました。

F40A2775.jpg
ルーミスシジミがくるりんぱッと飛んで逃げて、代わりにムラサキシジミが「さあどうぞ。お撮りなさい。」と。ありがとね!

F40A2778.jpg
スハマソウは咲いているかな?オー、あちこちで咲いてます!

F40A3053.jpg
葉の裏には毛が生えているんですね。

F40A3034.jpg
一年で一番寒い時期に、こんなに立派な花を咲かせて、けなげなこと・・・。

F40A2846.jpg
苔むした岩場に凛と咲くスハマソウは、ハッとするほど美しく感じられました。

F40A6756.jpg
山の中にシメもいましたがパッと飛んでしまったので、先日公園で撮影したシメを。飛んだ時に翼と尾先の白斑が目立ちました。


コセリバオウレン満開♪

2020/02/13 Thu
市原市の山の中でコセリバオウレンが満開になっています(^^)
咲いていても花径1センチ位なので、気づかないかもしれませんが・・・。

F40A0653.jpg
ちいさな、でも雰囲気のある花です。

F40A0671.jpg
千葉県のものって他県より葉がとても繊細な感じがします。

F40A0819.jpg
手前はめしべのない雄花、奥は両方ある完全花。

F40A0682.jpg
雄しべの方が多い完全花。

F40A1033.jpg
雌しべが多い完全花。いろんな花がありますヨ。
先端のかぎ状に曲がっているところが花柱で、ここに花粉が付くと種ができます。
種の時期の方が見つけやすいかもしれないですね。

この山でクロジやウソも見かけましたが、サッと逃げてしまって撮影できず。
ホント、野鳥は運次第ですね。また出会えますように~(^^)