JBF2019 in Abiko

2019/11/03 Sun

JBF三枚目
今年も11月2,3日、我孫子でJAPAN・バードフェスティバルが開催されました。
私は行けなかったのですが、富津岬のスタッフが写真を撮ってきてくれました。

JBF二枚目
今年の私の展示作品はこちら。

JBF一枚目
あらかじめ送っておいた画像に、富津岬の結果を入れてもらいました。
元画像の別カットはこちら↓
20190728 (6)
このハチクマは今年、房総丘陵で繁殖した個体です。
こんな画像を撮ったのも今年初めてだったのでうれしかったです。

だんだん自分のフィールドでは出会いが少なくなるハチクマですが、富津岬では今年は多くて、過去最大数の34羽を記録しました。

どこかでたくさん繁殖しているならいいのですけどね。

えみこちょ講座をやりました♪

2019/06/23 Sun

3.jpg今日の午前中は、ちば里山センターでスライドを使った講座をやりました。
テーマは「森を知ろう・森に学ぼう」で、里山カレッジ全6回のなかの一コマです。
この中で私の肩書が自然観察指導員となっているのはプリントミスです。私はただの主婦です。

8.jpg
全部で130枚の画像を使いましたが、今日のブログではそのうちの野鳥の画像を少しピックアップしました。

5.jpg
種名の後のアルファベットは千葉県レッドデータブックのことで、(X)消息不明・絶滅、(A)最重要保護、(B)重要保護、(C)要保護、(D)一般保護です。
アオシギは目撃情報が本当に少ないため(X)となっています。

127.jpg
今日の講座は30人ほどのかたが参加で、自然保護団体に所属されている方も多かったようです。

4.jpg
皆さんの反応がとても良くて、私も楽しくお話しすることが出来ました。

72.jpg
ほんとは人前で話すのはあまり得意ではないんですが(^^;)

57.jpg
自然大好き!という雰囲気が皆さんから伝わってきて、暖かく和やかなスライド会となりました。

73.jpg
拙い話に耳を傾けて下さった皆様に、この場を借りてお礼申し上げます。

128.jpg
みなさん、いつか千葉県の森の中でお会いしましょう!

いちはらクオードの森探鳥会

2019/04/20 Sat
今日は日本野鳥の会千葉県の探鳥会、33名が月崎駅から出発です。サシバなどいないかな~と思いつつも途中はキジやホオジロのみ。



キジも綺麗だけどね(^^;)下見のときに撮ったものですよ。



このあたりでは、カジカガエルの美声が響きます。以前、花菖蒲畑で農薬を使ったときはカジカガエルもいなくなってどうしようかと思ったけど・・・。



キセキレイが私キレイ?と何度も現れます。繁殖しているのでしょうね。



崖には美しいミツバツツジが咲き誇り、足元にはタニギキョウが咲いています。
南からやって来た夏鳥のセンダイムシクイやヤブサメの声が響きます。



カケスが今日はよく現れました。たいていは飛んでしまって一瞬ですが、ゆっくり餌を食べている様子も見られました。グロテスクなので別の記事にしてあります。
見たい方はこちらをクリックしてくださいね。



お目当てのオオルリは遠く高い杉のてっぺんにいることが多かったですが、さえずりはしっかりと聞かせてくれました。

最後はムラサキサギ・・・







ゴケ。

へへっ


確認された鳥は31種でした。まずまずかな?
みなさんお疲れさまでした~♪

いちはら里山クラブ~竹林整備

2019/03/20 Wed
今日は里山クラブの作業日、菜の花咲き乱れる里山で、竹林の整備です。



朝の9時過ぎに着くと、もう作業が始まっています。皆さん早いですね~(^^)
今日は男性10名、女性4名の参加です。

(竹が爆ぜる音に注意してください)

いちはら里山クラブ

切った竹を無煙竹炭器に投入れて竹炭にします。阿部さんのお孫さんも小さな手でお手伝い。



無煙竹炭器は底のない洗面器のような形をしています。炭がいっぱいになったらどかして、2回目の設置をします。これはあっという間に炭が出来るので便利です。



右の白いのが一回目にできた炭。しばらくこのまま置いて完全に燃えきったら、大量の水をかけて消します。
並行して2回目もどんどん竹をくべていきます。煙は出ませんが、爆ぜる音がすごいです。ご近所のかた、うるさくてすみません。

出来上がった炭は3センチ四方くらいの形になります。一度雨に当ててから乾くのを待ち、袋詰めして植木屋さんに買ってもらいます。



竹林の中のゴミが少し減って綺麗になりました。でも斜面にはまだまだいっぱい竹があります。横積みになっているものが、全て処分するものです。腐りにくい竹は積んでおくだけでは分解されないので・・・。



今日は竹炭器で炭を作りましたが、次は破砕機を使ってチップにし、それを敷き詰め、道を作りながら徐々に整備していく予定です。まだまだ道のりは長いですが、地道にやっていればいつかは綺麗になりますネ。



小さなタケノコが出ていました。あと2週間ほどするとたくさん出て来るでしょうね。採らないと増えてまた大変なことになるので、積極的に採って食べています。
タケノコ好きな方、市原市近郊の方は『いちはら里山クラブ』に参加してみてはいかがでしょうか?

4月20日には野草を採って食べる「旬の野草を楽しむ会」があります。こちらは一般参加者募集中、参加者20名なのでお早めに申し込まれるほうが良いですヨ。
私たちが作業している里山で野草を摘み、てんぷらなどを作って食べるイベントです。

今日は探鳥会♪

2019/02/16 Sat
今日は野鳥の会千葉県の探鳥会。私は担当幹事なんですが、ここはあまり来たことがないので役に立たない「かんじ」





大きなダムにカモやカイツブリなどが。カワウはもうヒナが生まれていて、ほとんど親くらいのが「ごはんごはんごはんごはん!」とやってました。



今日のカメラはスマホなので、鳥の画像は過去画像「イメージです」てやつね

コゲラ↑やメジロ、ヤマガラ、エナガなどを観察しながら、1万歩程度歩きました。



田んぼにはチョウゲンボウ、上空にはオオタカ、ハイタカ、ノスリなどの猛禽も。
高くて点みたいでしたけどね~。



じっくり見れたのはシメ↑地面や木に留まっているところが良く観察されました。



今日のお目当て、ウソ↑もきれいなオスを全員で見られて良かった!
クロジ↓は出たけど見れなかった人も。こういうのは仕方がないですね。



みんなでお昼ご飯を食べたところはツグミやムクドリが多かったです。



温かな日差しで風もなく気持ちの良い一日、参加者32名幹事4名、鳥は47種でした。
参加者のかたのブログはこちらに。

さて、原稿の締め切りが迫っていますよ~。来月は何を書こうかしら?
いつもこの月半ば頃は睡眠不足。毎月締め切りがあるというのはなかなか辛いです。

連載も5年やっているとネタがないですし・・・。
本当に怖いのはこれからなんだな~と怯えています。

みなさん、園芸JAPAN今月号、良かったら見てくださいね!
今月は万葉集の防人歌をテーマに書きましたヨ。




世界らん展も始まりましたね!行きたいけど忙しくって無理かな~・・・。

追記:日本野鳥の会千葉県のHPから、当日のブログを見ることが出来ます。
良かったらそちらもどうぞ。岡幹事撮影のウソもあります。