キンランの人工授粉2019結果

2020/03/19 Thu
ハエのせいでキンランに種が作られていないことを知り、2019年5月に市原市高坂で行った人工授粉とネット掛け、その時のブログはこちら
11月までには種を採ろうと思っていたのですが、台風が来たりいろいろのことで遅れ、やっと昨日採取して撒いてきました。

F40A7793.jpg
キンランは12本50個に受粉と袋掛けを行い、採れたのは3本5個。たった5個でもひとつの果実に数千~1万個入っているそうなのでやった甲斐はありました。

F40A7880.jpg
ギンランは3個だけ。アルビノは実をつけなかったのか、消えていました。

F40A7875.jpg
知人から分けてもらったマヤランも撒きました。以前ここでも見たことがあります。

今年も4月末ごろから作業をしようかと思っています。何もしなかった株も確認しましたが、すべて種ができていませんでしたので、やらなければいずれここでは見られなくなると思うので・・・。

F40A7693.jpg
ついでに自宅のマイクロミニ胡蝶蘭を。今年で購入から3年目、最初の一輪が開花したのは2月初旬、まだその花も落ちていないので、とても長持ちだな~と感心します。

F40A7689.jpg
他の株もどんどん咲いてきています。片手に載るサイズなのでどこでも飾れて楽しいですヨ♪

5M4A5817.jpg
野鳥の画像がないので先日見かけたハマシギのあくびを。600羽ほどが漁港で休んでいました。
なんだか私まで眠くなっちゃう~(^^)
春は眠いのよね・・・。

シュンラン、今年も会えたね!

2020/03/17 Tue
F40A7144.jpg
年々、シカの食害で減っているシュンラン、崖っぷちだけに見られるようになりました。
よじ登って撮影するのも一苦労・・・。

F40A7645.jpg
でもこんなにきれいな花だから、頑張れる~♪

F40A6896.jpg
これはちょっと黄色っぽい株。毎年ここに咲いています。

F40A6699.jpg
マメザクラにビロツリちゃん。長いストローは的確に蜜のありかに・・・。

5M4A6038.jpg
沢沿いにネコノメソウが咲いていました。右下の葉はアケボノソウ。

5M4A4928.jpg
クサシギ会議中。そろそろ北へ帰る季節です。
入れ替わりにやって来る夏鳥の到来が待たれますネ(^^)

ヒメフタバラン咲いてました♪コゲラとコスミレ

2020/03/05 Thu
雨上がりで春らしいポカポカしたお天気と思ったら、すごい風~。花粉もすごいですね。

F40A4569.jpg
山の中でもう咲いていたヒメフタバラン。つぼみもまだたくさんあったからこれからですね。

F40A4607.jpg
見れば見るほど不思議な花。どんな虫がやって来るんでしょう。見たことがありません。
Gの仲間なのかな。

5M4A0931.jpg
コスミレも咲いています。車を走らせていて気が付いたほど、鮮やかな色でした。

F40A4010.jpg
たくさんのキノコが朽木に出ていました。もうちょっと早かったらもっと綺麗だったはず。キノコもタイミングが大事ですね。
センボンクヌギタケかな~?と思ったけど、材は広葉樹だからどうなんでしょう。

F40A1712.jpg
コツコツと突く音がしたのでじーっと見ていると、向こう側に隠れていたコゲラが顔を出しました。ふわふわのぬいぐるみ?さわってみたい・・・。

<今日のおまけ>
基本のパウンドケーキの上にレーズンを散らして、クリームチーズ(砂糖入り)をのせて焼きました。友人へのプレゼントです。私は食べてないので味は不明ですが、お店で買ったのかと思ったほど美味しかったそうです。また作ってみようっと。

IMG_6185.jpg
後ろのマイクロミニ胡蝶蘭、3年目も綺麗に咲いてくれました。手がかからないのでお勧めですよ(^^)

チョウゲンボウと園芸JAPAN1月号、クロヤツシロランの罠

2019/12/14 Sat
F40A0430.jpg
今日は良いお天気でしたね。ヤマテリハノイバラの実が白い地衣類を背景にキレイでした。

F40A0356.jpg
オオカマキリもいましたが、さすがにややくたびれたご様子。

F40A0664.jpg
田んぼでチョウゲンボウの飛び出しが撮れました!なんか可愛い!

&今日は宣伝を兼ねて・・・(^^;)

IMG_5752.jpg
園芸JAPAN1月号、ただいま発売中です。

IMG_5753.jpg
私の連載は今月はクロヤツシロランのことを、みっちり書きました。この前のブログ記事をさらに掘り下げた内容です。

AmcwMRJhZ3qSuMcK4mil1576316888-1576317066.gif
この不思議な動くランのお話、良かったら読んでみてくださいませ。

カシラダカとひつじ穂、マユタテアカネ、クロヤツシロランの種

2019/11/23 Sat
冷たい雨が続きますね~。外に行けないので先日の画像から。

IMG_5538.jpg
田んぼに出かけてみると刈り終えた稲から二番穂が出ています。こういうのを「ひつじ穂」と言うそうですネ。

F40A0792.jpg
その中にカシラダカが5羽、入っていました。近づいたら足元から飛び立ったのでビックリ。ひつじ穂は小鳥たちにとっては大切な食糧なんですね。

F40A9200.jpg
マユタテアカネのオスが数頭、目立つ場所でメスを待っています。朝晩はかなり冷え込むようになって、トンボもつらいでしょうね。

F40A0907_20191123170822bf4.jpg
陽だまりではムラサキツバメ♂が日向ぼっこ。このチョウは最近あまり見かけなくなりました。
ムラサキシジミは変わらない感じですけど。

種が飛ぶ
クロヤツシロランの果実を見に行くと、実が爆(は)ぜて種が飛んでいました。
このランはキノコから栄養をもらって生きている菌従属栄養植物です。
どこかで親切なキノコさんと出会えますように・・・。