メスグロヒョウモンのオス、オトコエシ、キボシカミキリ、変形菌、ヤマホトトギス、モズの高鳴き

2020/09/11 Fri
5M4A5731.jpg
オトコエシの花にヒョウモンチョウが来ています。そ~っと近づいてみました。

5M4A5775.jpg
・・・!メスグロヒョウモンのオスです。最近はなかなか出会えない蝶なので嬉しい~♪
ゆっくりと観察させてもらいました。こういう小さな花が集まっているような花が好きですね。

5M4A5357.jpg
クワの木にはキボシカミキリ。顔をアップで・・・面白~い!

5M4A5542.jpg
湿った朽木に変形菌、ホソエノヌカホコリ。でもカビが生えてました。残念。

5M4A5442.jpg
白っぽいヤマホトトギス。一瞬ヤマジノかと思ったけど、やっぱり花のつき方が違うし。
ちゃんとしたヤマジノに出会ってみたいものです。千葉では稀にしかないそうですが。

F40A6186.jpg
イマイチ画像ですがモズです。8日から高鳴きがあちこちで聞かれるようになりました。
この声を聞くといよいよ、秋が来るなと思います。

でも今日も時折土砂降りで風もなくて・・・晴れるととても蒸し暑かったです。
車の中に飲み物を忘れて、歩きながら水分が取れず、倒れるかと思いました。
もっと涼しくなってほしいな~。

雑木林でノコギリクワガタ、カタツムリのいちゃいちゃ、秋の花

2020/09/03 Thu
ものすごい雨が降ったかと思うと青空が・・・不思議なお天気が続いていますネ。
雑木林に出かけるとノコギリクワガタのペアがいました。

5M4A4656.jpg
オスが覆いかぶさってメスを取られまいとしています。必死なんだね。

5M4A4633.jpg
ミスジマイマイが2匹、くっついてみたものの…離れました。こちらは今一つだったよう。
こういうシーンはよく見ますが、まだ交尾を見たことがないので見てみたいです。

ウワミズザクラ (3)
雨に濡れたウワミズザクラの実がきれい・・・。

ワレモコウ (3)
草原ではワレモコウが秋らしい風情です。

ワレモコウ (1)
花も開いて花粉が出ているのが見えました。

シラヤマギクとハチ
シラヤマギクにドロバチの仲間が。

雨が上がると湿度が高くて、歩いていると顔や頭から汗がポタポタ、レンズも曇ります・・・。暑いときの自然観察は命がけになってきましたね。
この日は観察会でしたが早めに解散となりました。
皆様お疲れさまでした。早く涼しい秋になりますように・・・。


スジボソフトハナバチとナガバノコウヤボウキ、マツカゼソウ、ハンミョウ、自生のオミナエシ

2020/09/01 Tue
ナガバノコウヤボウキが咲いてたので撮影していると、大きな羽音を立ててハチがやってきました。この羽音は・・・!やっぱりスジボソフトハナバチ!

5M4A4237.jpg
ルリモンハナバチが巣に寄生する蜂です。そちらは今年出会いがありませんが・・・。
ナガバノコウヤボウキもちょっと珍しいので、嬉しいツーショットになりました。

5M4A4379.jpg
ここはマツカゼソウが咲いているところ。

5M4A4280.jpg
繊細かつユニークな花です。

5M4A3802.jpg
こちらは少なくなってしまった自生のオミナエシ。民家の庭先には良くあるけれど・・・。

5M4A4300.jpg
あらま、ミズヒキが交差しておめでたいこと(^^)

5M4A3991.jpg
足元から飛び立ったハンミョウが木の枝に。明るい曇り空のせいかとても美しかったです。

今日はビックリするほど涼しくて、日中の気温は26度。
山の中は長袖でちょうどいいくらいでした。たまにこんな日があると助かりますね♪
もう夏には降参ですよ・・・。

オミナエシ:千葉県レッドデータブック一般保護(D)

ヤブヤンマの産卵、モリアオガエル、イズイワギボウシ開花とナラ枯れ

2020/08/28 Fri
IMG_7992.jpg
今日はこんなところへ。ジャンプ台みたい~と娘。
背景の杉が昨年秋の台風で帯状になぎ倒されていて、その傷跡が生々しいです。

F40A9442.jpg
この山には綺麗なイズイワギボウシがあるんですよね。ちょうど開花していました。
透き通った花弁の縁が美しい・・・。

撮影していると娘が良いものを見つけてくれました。

F40A9432.jpg
ヤブヤンマの産卵です。ワ~!久しぶりに見ました。複眼が美しいです!

F40A9447.jpg
モリアオガエルも見つけてくれて・・・なんというか、さすがうちの子だな!
英才教育のたまものですかね?

山頂から見下ろすと所々、ナラ枯れで木が枯れています。コナラの木だけでなく、
カシノナガキクイムシはカシの仲間(スダジイ・アカガシ・ウラジロガシ・アラカシなど)なら何でも枯らしてしまいます。

F40A9469.jpg
美しい千葉の風景、いつまでも、と思うのですが・・・。(赤い所が枯れた木)

5M4A3287.jpg
海岸の岩場に咲くハマカンゾウ。「ユリの仲間なの?」と娘。
「ユリの仲間じゃなくて、・・・あれ?なんだっけ?・・・名前が出てこない・・・。」
最近こんな事ばっかりで、私の頭にも何か虫が巣食っているのかな。
(答えはヘメロカリスの仲間、でした)

イズイワギボウシ:千葉県レッドデータブック重要保護(B)
ヤブヤンマ:千葉県レッドデータブック一般保護(D)
モリアオガエル:千葉県レッドデータブック要保護(C)



サシバとセンチコガネ、ハンミョウ、ミズタマソウ、ヒメキマダラセセリ

2020/08/26 Wed
今朝、自宅からサシバが鳴いているのが聞こえました。どこかにいるのかな~?

F40A8128.jpg
これは先日のサシバ。ツバメと追いかけっこしています。若い個体のようです。

5M4A2995.jpg
里山の作業中に出てきたセンチコガネ。自宅近くはくすんだ色が多いけどこれは結構キレイ。でもオオセンチコガネはもっときれいですね。

F40A9515.jpg
オオセンチコガネ(昨年の画像)

5M4A3111.jpg
ミズタマソウの花と実。爽やかな雰囲気です。

F40A9050_20200826182310415.jpg
ハンミョウが水を飲んでいます。初めて見ました。お尻から蝶のようにおしっこを出すかなとしばらく観察していましたが、そういうことはありませんでした。

F40A9122.jpg
アキノタムラソウに蜜を吸いに来たヒメキマダラセセリ。セセリは地味なイメージですが、オレンジ色が鮮やかでとても美しく思えました。

この時期は自然観察するのもぐったりなんですが、生き物たちの元気な姿を見ると暑さも忘れて楽しくなります。
自然っていいな!ってやっぱり思います。

サシバ:千葉県レッドデータブック最重要保護(A)