イカルと野の花

2018/03/03 Sat
今日はひな祭り・・・桃の節句ですがまだまだ咲かないので、桃色の梅を。



最近、庭を荒らしに来るヒヨドリですが、こんな背景だと可愛くて憎めないですね。




今日はこんな滝へ。しばらく待っていたら以前出かけたときは確認できなかった虹が見られました。



・・・だから七色滝と呼ばれるのですね・・・!ステキ!




ウグイスが囀って、ムカゴネコノメが可愛い花をつけていましたヨ♪




地面でカエデの種を食べていたイカルが、びっくりして飛び上がりました。
わ~、大きな嘴!
このところ山で時々、声がしていたけど、やっと出会うことができました。
鳥は撮れるときは撮れる、撮れないときは撮れない。焦っても無駄ですね。



濃い青紫のアオイスミレが咲き出しました♪
野の花ひとつ、出会うごとに深まっていく春ですね。

標準ズームで~サクラシメジと秋の花、大戸場の滝

2017/11/08 Wed
しばらく房総丘陵のほうへ行っていないので、紅葉はどうなってるのかな~?と出かけてみました。



清和県民の森の遊歩道。右側はモミジなのですがほんの少しだけ色づいています。
やっぱり紅葉はもうちょっと先かな。



サクラシメジがありました。その左にはツルアリドオシの赤い実。1枚目の紅葉と2枚目はスマホで撮影しました。けっこうきれいに撮れるので便利です。

次の画像から最後まではEF-S17-55mm F2.8で。同じサクラシメジを比較用に撮りました。上の画像の右隅をクリックすると別ウインドウが現れるので比較してみてください。重い一眼レフ+純正レンズなのにスマホとそれほど変わらないような気も。




スマホならしゃがんで手を伸ばして画面にタッチしてオートフォーカスで数秒で撮影終了ですが、一眼レフだと地面に這いつくばって構図を決めて露出を決めてピントを合わせて・・・数分かかりました。う~ん。。。ヒルがいたらできないですね。

そういえば最近あまりこのレンズを使っていないので、今日は集中してこのレンズで撮ってみることに。



タネで増えてきたセンブリの1年生。こうした薄暗いところでごちゃごちゃしている花などは、スマホより立体感が出て断然きれいに撮れますね。



珍しく上にすっくと立っているリンドウ。
このあたりからもうスマホと比べてないので何とも言えませんが、撮りたい絵は意図した通りに撮れていました。



大戸場の滝の上の段です。実は内心もっと広角に撮れるレンズが欲しかったんです。
とりあえずこのレンズを買うか、またはミラーレスのM6をサブ機として買って、その超広角やマクロをおいおい揃えていくか、そのほうが地面に這いつくばったりしなくても簡単に撮れるからいいかも・・・なんて思っていたんですが、


キッコウハグマ f7  1/30sec  ISO500  17mmで

今回撮ってみてしみじみ思ったのですが、やはりこれは素晴らしいレンズですね。
滝は1/13秒、花は1/30秒で手持ちです。ブレてません。薄暗いところにしか咲かないキッコウハグマの小ささをご存知の方なら、このすごさをわかっていただけるのではないかと。

それにしても風景も花もまだまだうまく撮れないものだなあ~と思います。もう少し真剣にこのレンズを使いこなしてみたいです。ミラーレスでも使えるしね。(まだM6はあきらめてない)

なんならスマホ用のこんなのを買っちゃう?
2999円だよ!ブログ用だけならそれもいいかもしれないね

サシバ到着しました!

2017/04/03 Mon
昨日はこんなところに行きました。養老渓谷の直売所、やまびこセンターうらの川トンネルです。



駐車場から徒歩1分、スニーカーで大丈夫なので、やまびこでお買い物をした時にはぜひお立ちお寄りくださいね。



中にすっぽり入ると・・・また違った雰囲気でステキでしたヨ♪

さて、里山のほうへ行ってみると、ヒトリシズカが咲いていました。



サシバの声もしました。でも一瞬で飛んで行ってしまい、マヒワの群れがパーッと飛んで、カケスが大騒ぎ。
うーん、もっとちゃんと見たいなあ。



あ、いた!
じっと枝に留まって上をちらちら見ています。これはメスですね。
見ているとふわっと下に降りました・・・!



何かを見つけて捕まえたようです。カエルかな?オケラかな?



いっぱい食べて、今年もここで無事に繁殖してほしいものです。



タチツボスミレが綺麗に咲いていました・・・




まだ寒い日がぽつぽつあって、花が長持ちするのは嬉しいことですが、気難しい花もあるのでちょっと困っています・・・。
その話はまた今度。

弘文洞跡と~夏秋アカネ、ヒメアカタテハ、ノビル(ニラの誤り)、ツルリンドウ、「ミズヒキ、残念」

2016/09/09 Fri
人工的に作られた川トンネル。長い年月の果てには崩れ落ちるものでありまして・・。ドシャーンと落ちたその時に、居合わせたくないなと思うのです

ここは養老渓谷の弘文洞あと。



まだ川トンネルだった時、来たことがあります。あれから何十年経ったのかしら。
(調べたら落ちたのは昭和54年でした)



ちょっと暗い場所ですが、ダイコンソウの黄色い花にナツアカネが。
越夏アキアカネもいないかな?と探すと、いました!ミズヒキに・・・。



トンボは花の蜜を吸うわけではないので、花と一緒に撮るのは運次第です。
赤とんぼさんたち、ありがとうね!



ヒメアカタテハがノビル(ニラの誤り)の花に来ていました。チョウは花とセットで撮りやすいのですが、これじゃ花が見えませんね




ノビル(ニラの誤り)は花も可愛いので、あらためてもう1枚。

そろそろツルリンドウが咲いているんじゃないかと思って、昨年見た場所へ脚を伸ばすと・・・・、



咲いてる~
ツルリンドウの花は普通のリンドウとは全く違う色合いで、美しい実ができます。
また実の時期に会いに来ようっと


<今日のオマケ>
小さくて良く見えないミズヒキの花。顕微鏡で見てみたらいいんじゃない?と思ったら・・・、



あれ?花が閉じている・・・・。
残念でした、またどうぞ





川トンネル見~つけた!~カワラタケ、アカヤマドリ、ベニタケ属、ナガバノコウヤボウキ、ルーミスシジミ、「マンゴープリン」

2016/09/07 Wed
初めての沢へ降りてみると・・・、



川トンネル・・・!



フラッシュを使うと中の様子が見えます。これは行けそうですね。



実際はこのくらい真っ暗で、足元がよく目を凝らさないと見えなくて、
どうしよう~?やめようかな?と思いながら進んで行くと・・・、



…無事向こうへ抜けられました。
千葉って面白い!
こんな川トンネルがいくつもあるんですよね。またこんなところに出会いたいな~。

沢に落ちた木には硬いキノコがびっしり・・・。



林道に上る途中の暗い斜面にはアカヤマドリが。画像が荒れてる~




尾根道を歩くとベニタケの仲間が。



仲良く並んでくれました。



ナガバノコウヤボウキの花は本当に面白いです。
くるくるとカールするこんな花びら、どうしてなの?

この日もルーミスシジミがじっとしているのに出会いました。



飛び出しの瞬間、きれいなアクアブルーのきらめきが見えました。



今日も出会えた生き物たちにたくさんの感謝を込めて・・・。

<今日のスイーツ>
大量にマシュマロをgetしたので・・・食べても焼いても飽きるし、マンゴープリンに大変身してもらいました




あらあ~、美味しいじゃない?

~レシピ~
牛乳200ccを鍋に入れ、マシュマロ100gを投入。温めながら混ぜて完全に溶かして火からおろす。
マンゴーチャンク缶234gをシロップごとミキサーにかけてピューレにしてから鍋に入れ、レモン汁大さじ2、ヨーグルト(無糖)1/2カップも加えてよく混ぜる。
よ~く冷やしてできあがり