富津岬9/22~ハチクマ1、ツミ1、コムクドリ、オナガガモも

2020/09/22 Tue
5M4A7367.jpg
朝7時前にやってきた小鳥の群れ。ムクドリかなと思ったけど・・・、

5M4A7355.jpg
コムクドリの80羽の群れでした!千葉ではコムクドリは珍しい鳥なのでうれしいな!
(昨年の9/24にも、その日だけ57羽の群れが渡っています)

IMG_8156.jpg
8時ごろハチクマ?3羽が付け根から鋸山の方へ遠く飛んでいくのが見えましたが、ここを渡らなかったので数に入れず。
9時ごろには青空も広がって風も強いけど北東風。今日はサシバが来るでしょう、きっと。

1007hati (8)
10:07ハチクマがやってきました。

1007hati (2)
同じ個体です。この頃にすでに空はどんより曇ってしまい・・・。

ツミも低く渡りましたがサシバはやってきませんでした。真剣に探していたんですがね~。
明日以降天気が崩れるので、サシバはその後の北風の日かな。

F40A8128_202009221746425bf.jpg
オナガガモの群れ22羽が東京湾の奥へと。

F40A8152_20200922174640531.jpg
今シーズン初のカモです。冬が来るんだなあ~!

今日は結局ツバメ24羽、ダイサギ5羽、コムクドリ80羽、ムクドリ1羽でした。
帰りに漁港に寄って魚を捕っていたTさんと合流、珍しい魚が取れたので、
雨の日にUPしますネ。お楽しみに!

5M4A6620_20200922175536ed0.jpg
ツルボとツユクサのお花畑に遊ぶホソヒラタアブ



富津岬9/21~タカの渡りなし、コシアカツバメとカワセミ

2020/09/21 Mon
朝起きると外は小雨。でも雨は上がる予報だったので富津岬へ。
明るくなってきましたがタカの渡りは見られず。だいたい雨の後ってダメだよね・・・。
F40A7528_2020092116402981c.jpg
ツバメ46羽と一緒に↑コシアカツバメが渡ります。

F40A7436.jpg
遠くミサゴが獲物の魚を運んでいきます。漁港沖で食べるつもりでしょう。

F40A7549.jpg
キアシシギも姿を見せました。でもあまりにも今日は鳥が少なくガックリ。

名称未設定1
終わった後に漁港に行くとカワセミがダイブしていました。

kawasemi2.jpg
この時は失敗。

F40A7955.jpg
このあと2回ほど失敗したあと、ちゃんと魚を捕っていました。
カワセミならぬウミセミですね(^^)

5M4A6744_202009211640353ba.jpg
暗かったので綺麗に撮れていませんので、おわびにゲンノショウコの花を・・・。
このくらいの色がこちらでは一番多いですね。
よく見ると小さな花も美しいですね!
明日は少しでもタカが飛びますように。

富津岬9/20~ノスリ引き返す、ハチジョウナ、ミサゴ

2020/09/20 Sun
F40A7111.jpg
今日は3名で朝から観察、9:46ノスリが1羽先端近くにやってきたのですが、
引き返してしまいました。「戻ってきて~(涙)」
tubame.jpg
渡るのはツバメのみ。
一人だったら辛かったと思いますが、1年ぶりに集まったので話が弾みました。

IMG_8147.jpg
終了後、岬付け根の漁港の方へ。(これのみ参考画像・昨日晴れていた時に撮影したもの)

F40A7358.jpg
昨日はいなかったミサゴが3羽、杭で休んでいます。以前は最大22羽もいたことがありますが、少なくなりました。
2000年19羽、2001年16羽、2002年22羽、2003年19羽、2004年19羽、2006年12羽、2007年11羽、2008年9羽、2009年6羽、2010年4羽、2011年3羽(最大値)

IMG_8154.jpg
海辺ならではの花、ハチジョウナも綺麗に咲いていました。青いツユクサもきれいでした。

今日は武山のメンバーからグループLINEで「鋸山の方からハチクマが来ました!」と連絡が。
こちらからは見えなかった(気づかなかっただけかも?)ので、残念でした。
でもこういう情報って面白いですね。リアルタイムでやり取りできるので今シーズンから南関東のグループで使っています。

明日も頑張ります♪



富津岬9/19~サシバ1、ハチクマ2、紅いゲンノショウコ

2020/09/19 Sat
明日からスタート予定の富津岬、タカの渡り観察ですが、今日はリハーサルのつもりで出動♪
IMG_8143.jpg
朝からずっとどんよりと暗かったので、あきらめていたのですがすが11時近くには青空も。
ツバメが71羽、ヤマガラ3羽、アマツバメ30羽ほどが渡りました。
そして・・・やってきました!
1047sa (1)
↑10:47 サシバ第一号~♪幼鳥です。

1052hati (8)
↑10:52 ハチクマ成鳥、尾が換羽中で2段になっています。
1116hati (4)
↑11:16 ハチクマ成鳥♀?この画像ではちょっとよくわからないですね。
なんせ高くて湿度も高くて・・・。こうなると識別も占いレベル・・・。

富津岬は逆光側を飛ぶことが多く、空気もクリアではないので撮影向きではありません。
でも識別のためにはやはりできる限り撮影した方がいいので、今年も頑張ります。

お詫びにゲンノショウコの画像を貼っておきますので、目を癒してくださいませ。

5M4A7328.jpg
花壇に生えてきた紅いゲンノショウコ。栽培している花の土に交じってきたのでしょうね。
こちらは白いものばかりで見慣れないせいか、とてもきれいに感じました。

富津岬4/30サシバ1羽とサンショウクイ、亀の片思い

2020/05/08 Fri
ちょっと前のことですが4月30日に富津岬へ行きました。目的はサシバの春の渡り。成鳥は3月下旬から4月中旬ですが、4月末から5月初旬になると若い個体の渡りが見られるはず。
出かけてみるといつもの展望台方向へは通行止め、駐車場も閉鎖、新型コロナの影響ですね。仕方がないので別の場所で観察。

F40A4821.jpg
ヒリヒリリリリン・・・・ヒリヒリリン・・・あ!サンショウクイの声!
対岸からサンショウクイが渡ってきました。画像はこんなのしか撮れませんでした。

F40A4945.jpg
そしてサシバの若が1羽、南の方からやってきて岬から対岸へと渡りました。あれ?逆方向ですが・・・・?成鳥の場合は昨年の繁殖地へまっしぐらに向かいますが、若いサシバは繁殖できそうな場所(たとえばつがいの相手をなくしたような場所)を探してウロウロするそうですね。

結局この1羽しか見ることができず、春の渡りの難しさを体感しただけに終わりました。まあ千葉でサンショウクイは珍しいので、それだけでも、ね。

F40A4986.jpg
なだらかな斜面に青い花、タツナミソウ?

F40A4973.jpg
コバノタツナミでした。

T3t08LkoD7FVyyMBq48n1588913977-1588914125.gif
池でミシシッピアカミミガメが追いかけっこ。よく見たら大きなメスに小さなオスが求愛を仕掛けているところでした。メスはぜんぜん相手にしていなかったです。このカメは求愛の時にオスはメスの前で両手をプルプル震わせるので、そこが見られたら面白いんですが。

なにか締まりのない記事なので最後にダジャレでも、と思ったけど何も思いつかないからやめておきます(^^;)