オオルリのメスと沢のいろいろ、コミヤマスミレ

2020/08/24 Mon
F40A8059.jpg
この前、クロツグミの幼鳥たちと一緒にいたオオルリのメス。
単独でいるよりも心強いのかな?この時期はカラの混群に入っていることもありますね。

F40A8925.jpg
山奥の沢へ行ってみると木から生えた髪の毛のようなムラサキホコリの仲間(変形菌)や、

F40A8624.jpg
涼し気なハイホラゴケ(シダ)の群落、

F40A8585_20200824182906699.jpg
ツクツクボウシタケ(冬虫夏草・きのこ)など、いろいろ珍しいものが見られます。

F40A8704.jpg
あ、コミヤマスミレの閉鎖花!良いもの見っけたワ。
春に見に行こうっと♡ここには30株ほどありました。

でもこの沢ににあったはずのナツエビネもミヤマウズラもシュスランも消えていました。
どこいっちゃったのかな・・・。シカが食べたか誘拐されたか。
残念なことです。

F40A9230.jpg
百合の香り?とあたりを見回すと、クサギの花が咲いていました。

オオルリ:千葉県レッドデータブック重要保護(B)
コミヤマスミレ:千葉県レッドデータブック重要保護(B)
ハイホラゴケ:千葉県レッドデータブック要保護(C)



コミヤマスミレ今年も♪オオルリの声の下で

2020/05/12 Tue
F40A2889.jpg
オオルリの声が響く谷間にやってきました。
遠いけど大きな口を開けて囀っているのがわかりますか?

F40A6275.jpg
シバヤナギが綿毛のタネを飛ばしています。むかしむかし、おじいさんは山へしば刈りに・・・の「柴(しば)」柳です。柴は焚きつけにする細い雑木のこと。「芝刈りに」ではないんですよね、山に芝生はないからね。このことは大人になってから知りました(^^;)

F40A5956.jpg
さて、スミレシーズンの最後のスター、コミヤマスミレ。今年も2株だけ咲いていました。

F40A5889.jpg
茨の冠をかぶったお姫様、小さいけど魅力的なスミレです。良かった~咲いていて・・・。
また来年もお会いできますように。

F40A6312.jpg
谷間に枝垂れるようなヤブデマリ。これもだんだん少なくなってきましたね。

F40A6176.jpg
ハンミョウがいました。これからしばらくは綺麗な姿で道案内、よろしくね♪




ナガバノスミレサイシン今年も♪色んなヤマルリソウとアカハラ

2020/03/29 Sun
今日は雪・・・気温も2度と低くて桜の花も可哀そうでしたね。
何度か見に行っても咲いていなかったナガバノスミレサイシン、先日やっと花が咲きました。

F40A9979.jpg
1か所目、杉の落枝で埋もれているのを、そっとどかして撮りました。ここはごく薄い藤色。
葉はまだ小さく巻いています。

F40A0108.jpg
2か所目ではいつもの菫色。こちらの方が葉が展開しています。花の数は全部で10輪ほどと少ないです。株は広い範囲にあるのですが・・・。

F40A0200.jpg
花びらに厚みがあって光をキラキラとよく反射します。不思議な感じのするスミレです。

名称未設定 1
途中の山道ではヤマルリソウがいろんな色で咲いていました。

5M4A9903.jpg
アカハラがごそごそと地面を掘っていました。他にもシロハラ、シメ、ウソなど冬鳥と出会いましたが、オオルリやセンダイムシクイの声はまだでした。

明日もまた寒いようですね。暖かくしてお過ごしください(^^)


ヤマエンゴサクと可憐なマキノスミレ、ケショウシメジ、ヒレンジャク

2020/03/25 Wed
F40A8498.jpg
市原市のヤマエンゴサクを見に行くと、まだつぼみもなくて・・・木更津市へ行ってみるとこちらは満開♪イチリンソウのように場所によってズレがありますね。

F40A8536.jpg
なんとも美しい色・・・ここはピンクはなくて空色だけ。濁りがなく美しい空色です。

F40A8781.jpg
マキノスミレ、今年はどうかな?わ~咲いてる♪本当に小さくて可憐なスミレです。真剣に撮影してしまいます。

IMG_6359.jpg
ケショウシメジもいつもの場所に。こちらは手抜き撮影・・・スマホでパシャリ、ごめんね!

IMG_6364.jpg
道端の菜の花の仲間が強い春風に揺れています。風が強いと空がきれいですね。
ツバメが1羽、気持ちよさそうに滑空していました。これもスマホでパノラマ撮影です。

F40A5177.jpg
先日のヒレンジャク、ヤドリギの実を食べていますが、実がほとんど残っていません。
今年は不作でした。昨年はたくさん実がついていたのに姿がなく・・・皮肉なものです。
北の方でも豊作だったのかな?

来たり来なかったりする鳥であるがゆえに、一層魅力を感じるのかもしれませんね。




さよならチョウゲンボウ、アブラチャン、コスミレ、マルバコンロンソウ、多肉リースと夏の寄せ植え

2020/03/23 Mon
5M4A5114.jpg
冬にたくさんいたチョウゲンボウ、15日を最後に姿を消しました。繁殖地では巣にメスが入ったと。すっかり春ですね。今日は寒かったけど・・・。

F40A7554.jpg
これも15日撮影のアブラチャンの花と、

F40A7598.jpg
カタクリのつぼみ。ここのは13日から咲き出したそうです。(市原市)

F40A8292.jpg
満開のコスミレはどうしても撮影したくなります。花の数がとても多いスミレですね。

F40A8095.jpg
清楚なマルバコンロンソウも花盛りです。このときミヤマセセリを見かけましたがすぐに飛んでしまいました。

IMG_6343.jpg
昨日は多肉植物のリースの仕立て直し。冬の間室内で管理して、枯れたりボウボウになってしまったので、

IMG_6345.jpg
カットしたり植え替えたりして、綺麗にしました。

IMG_6348.jpg
今日は夏の寄せ植えを、お隣の奥様と一緒に作りました。一人だとちょっと億劫なことでも、おしゃべりしながらやっていると、すんなり出来るのが不思議。
春は草とりなど庭仕事も多いですね。撮影に行きたい気持ちとの戦いです(^^;)

ステキだなと思った曲ですが、すぐ忘れちゃうので覚書きに貼っておきます。
Dawn(夜明け)~Pride&Prejudise