エンコウカエデ?と毛のあるタチツボスミレ、白いヤマルリソウ、カワラヒワ

2020/04/04 Sat
IMG_6370.jpg田んぼにだんだん水が張られてきました。桜の花はだんだん終わりかけ、でもまだきれいです。

F40A0717.jpg
先日、山へ行くと見たことのない花が。調べてみたらイタヤカエデの仲間のようです。普通のカエデの花とはまた全然違うんですね。

F40A0701.jpg
イタヤカエデの中のエンコウカエデかな?葉がまだ赤くしょぼしょぼとしているので、ちゃんと展開したら確認してみようと思います。

5M4A9282.jpg
山道を行くと濃い青のスミレが。ニオイタチツボかな?とよく見るとタチツボスミレでした。
タチツボはとにかく個体差も大きくて。これは葉の表面だけに毛が生えていました。(円内)

5M4A9392.jpg
青紫色のヤマルリソウの大きな群落の中を探すと、やっぱりいた!白花ちゃんです。
こんなちょっと違うものを探すのも、宝さがしみたいで楽しいです。

F40A0780.jpg
カワラヒワも冬に群れていた亜種オオカワラヒワとは違いますね。4羽ほどでさえずり飛翔をしていました。
よく見るといろんなところに見どころがいっぱい。
身近なものもじっくり見てみると面白いですね!