富津岬で魚とり♪ハナオコゼ、オヤビッチャ、チヌ、イシダイ、イソシギ

2020/09/23 Wed

昨日の帰り、Tさんが魚捕りをしているのを見せてもらいました。
「面白い魚が捕れたよ」と見せてくれたのはハナオコゼ。カエルアンコウ(旧イザリウオ)の仲間ですって。腕が生えているみたい。触ってみたら体はすべすべしてトゲのように見える突起は柔らかでした。

IMG_8175.jpg
ここにオヤビッチャもいるというのでビックリ。イソミミズ(というのがいることも初めて知りましたが)を餌にして、釣りあげてもらいました。綺麗ですね~。
オヤビッチャってダイバーの友達が和歌山県串本のを水中写真を見せてくれたけど、千葉にもいるんですね。この辺り北限らしいですが、群れで泳いでいました。

IMG_8172.jpg
漁港はけっこう釣りの人がたくさんいて、小さなバケツにクロダイの稚魚が入っていました。
釣りの人はチヌと呼びますね。ここはキスも釣れるそうですが、シロギスって言いますよね。

IMG_8181.jpg
イシダイを釣り上げた人に写真を撮らせてもらいましたが、ブウブウと鳴いたのにはびっくり!魚も鳴くんですね。あげるよ、と言われたので夕飯に塩焼きで食べました。脂がのっていて、焼いている間にもおいしそうな香りが・・・。
皮にかすかな磯の香りがして、とっても美味しかったです♪

F40A7791.jpg
最後にイソシギを。2羽で仲良くしているのは珍しいですね。

明日も雨なのでタカの渡り観察はお休みの予定です。
そのあとに期待しつつ体と目を休めることとしましょう。
台風の雨があまりひどくならないことを祈ります。