ヤマビル、マムシなどの困ったちゃん

2009/08/19 Wed
今日は房総丘陵の沢にいる、いや~な生き物と対処法をご紹介します。

沢遊びをしているとまずアブが寄ってきます。1~3センチくらいで種類も様々。
ちくっと刺されるので痛いです。蚊取り線香も虫除けスプレーも全く効きません。




アブにはハッカオイルスプレーが良いです。
買うと高いので薬局で売っているハッカ油とエタノール(消毒薬)を1:9にして手作りします。
帽子や服にシュッシュッ♪これで刺されるほどまとわりついてくることはありません。

スズメバチは黒いものに興味があるようで、カメラやレンズ、双眼鏡をチェックしに来ます。
近づかれたらじっと我慢。気が済むまでチェックさせれば行ってしまいます。
いやなら蚊取り線香を腰にぶら下げておくとあまりやってきません。
黒い帽子や服、香りの強い柔軟剤はやめた方がいいですね。人気者になっちゃいますよ。

ヤマビルは夏山の湿った地面にいます。長靴を履く、乾いた地面かいっそ沢の中を歩く。
多いところへ行くときは百円均一で売っているタオル生地のヘアバンドに、
ヒル用の忌避剤・ヤマビルファイター(ジョイフル本田で売ってたよ♪)や中性洗剤、
濃い塩水を染みこませたものを、長靴の上に巻く。
これ、かわいいですよ♪




最近はヤマビルが多いところへはいるときは、ストッキングに粗塩を詰めたソーセージみたいなものを縛り付けて行きます。これは完璧です!




私の左手首に吸い付いています。右手だったら撮影できなかったねぇ。
はがすときは引っ張るよりも、塩や塩水スプレーや虫除けなどをかけるとすぐにはずれますので、まずは落ち着いてね。

血を吸ったヤツは産卵しますので、たっぷりそれらをかけて殺すのを忘れずに。
血は5時間は止まりませんが、ポイズンリムバーで傷口を吸い出すとちょっとはましかな?清潔な水があれば傷口をよく流しておくといいです。
化膿する人もたまにいるので。

そして本当に怖いのはこの生き物・・・。どこにいるかわかりますか?




暗い沢では意外と目の前にいても気付かないもので、このときも全くわかりませんでした。




頭の形がまさに毒蛇。ニホンマムシです。
すぐそばにシマヘビがとぐろを巻いていたので撮影しようと近づいたら、
その手前にこのマムシがいたんです。
シマヘビに気を取られて、あやうく踏むところでした。
でもマムシは気が小さいので、近づく私に気付くとすぐに逃げていきました。

もし咬まれたらヘビの種類を知ることが大切なので、余裕があればまず写真を撮って。
歩かない方がいいので、同行者がいれば救急車を呼んでもらいます。
ただ沢の中はどこまで行っても携帯の電波が・・・。尾根まで登りましょう。
私の印象では、房総丘陵はドコモよりauの方が繋がりやすいです。

マムシに咬まれると一週間ほど入院と聞いたことがあります。
石垣や川原の縁や崖、落ち葉のつもった暗く湿った場所にはくれぐれもご用心、ご用心。




この日は綺麗なハンミョウもいましたよ♪
いや~な生き物もいっぱいいるけど、こんな美しい生き物もいますから、やっぱり楽しい沢遊びです。
え?これが怖い・・・?困ったわね・・・。

コメント

非公開コメント

No title

JUNさん、シティボーイですからね~(^^)

アブは私も子供の頃よくさされていました。後ろを狙ってきますね。
卑怯者です。

マムシはこの沢にはいっぱいいます。見ない日はないですね。
子供を遊ばせるときはかなり気を遣います。

No title

こんにちは。
身近な対応方法をありがとうございます。私は、特にアブに悩まされています。参考にさせていただきます。

No title

アオダイショウなら平気ですが、マムシは遠慮しておきます。
自然がいっぱいとは好き嫌いは別にして色んな生き物がいると言うことなんでしょうけれど。。

No title

えみこちょさん、こんばんは
おけらも、この間ミヤマウズラを撮った場所に
出かけたとき、マムシに出会いました ^^);;
しかも、2匹に・・
やはり、危うく踏みつけそうになったのですが、
マムシの方が、逃げてくれました。
でも、ちょっと離れたら頭を持ち上げて威嚇してきましたので
持っていた棒でツンツンしたら、スススっと篠藪の中に
消えていきました。

No title

こんばんは~。マムシの写真、ばっちりですね。先日私も久しぶりに遭遇し、ブログに記事を載せました。写真はごく一部でした・・・で、ブログの記事内にえみこちょさんのこの記事をリンクで紹介させていただきました。事後承諾になりましたが、かまいませんか? トラックバックもしてみましたが、うまくいったかどうかわかりません。もしできていたらよろしくお願いします。

先日のヤンマの産卵の記事、ナツエビネの記事も素晴らしいですね。感謝。ポチ☆

No title

ハンミョウはエエなあ~!けっこう気にしてるけど、ほとんど見つけられん!(>_<)ポチ!
長靴の横っ腹に、塩を刷り込んで登ったこともありましたが、確かに効果ありでしたね!

No title

毒虫マムシの話の後だったのでハンミョウもギョッとしちゃいました。^^

実は一ヶ月ほど前、庭の隅に蛇がいたようなんです。
薄暗い所だったので模様がはっきりしないんですけど1メートル位の長さの細いものです。どうしてあんな所にいたのか悪夢のような気がしています。

No title

ハッカオイルですかあ、これは勉強になりました。早速薬局へ行ってつくってみます。
小生は以前マムシに噛まれたことがありますが、指の付け根が壊死して今でも痕が残ってます、気をつけてください。

No title

御茶ノ水先生さん、ぜひお試し下さいね。じかに肌にかけちゃう人もいますが、私はひりひりするので服にかけています。

No title

タケクンさん、そうですね!自然は良いことばっかりではありませんね。マムシはいまかなり減っています。怖いけど、やっぱりいなくなったら悲しいです。

No title

おけらさん、気をつけてくださいね~。やっぱり私もミヤマウズラの撮影中に、邪魔な枯れ葉をどかそうとして手を伸ばして、真横にいたマムシに咬まれそうになったことがあります。
そのとき一緒にいた人が気づいて、とっさに私の手を引っ張ってくれなかったら、完全に咬まれていました。
ミヤマウズラのあるような場所が、大好きみたいですね。

No title

津島シャロームさん、リンクを作ってくださったんですね、ありがとうございます。
素敵な花がたくさん・・・そのなかに異端者が・・・(^^;)
素敵な記事でした。お礼を申し上げます。

No title

たー坊さん、そろそろハンミョウも少なくなってきました。
ヒルよけに塩は一番ですね。安全だし安いですね。
このヘアバンドに塩水を染みこませて干して干物にしておこう!

No title

鳥見さん、子供がこの画像みて、こわ~い!と・・・(^^)

ヘビは嫌いな人には恐怖みたいですね。お隣の奥さんがきゃーっと叫んでいたことがあります。うちにはウワバミがいますが・・・。

No title

garapagosさん、きゃ~そんな体験が!ぜひ記事にしてみて!
ハッカオイルは帽子につけると、頭がすーすーして気持ちいいですよ。
ただしかぶったままつけると、目に入ってのたうち回ります。痛いです!

No title

今日もミヤマウズラを見に行ったら
また、マムシ君に遭遇しました。
冬が、ヒルとか、ツツガムシとか、蛇とかの心配をしなくて
いいんですけど・・
何も、咲いていないし、虫もいませんし・・・

No title

とても参考になりました。
おお、怖い!生マムシって見たことありません。マムシは何月頃から要注意なんですか?
以前県立公園に行きましたらヤマビル対策に食塩水と小袋に入った塩が用意されていました。それ以来、塩を持って歩いています。中性洗剤もいいのですね。
貴重な情報を有り難うございます。

No title

おけらさん、ミヤマウズラの咲くような場所、マムシは大好きみたいですね。お気をつけて・・・!
夏は生き物がたくさんいますから、困ったちゃんもたくさんいますね。私は蛾が苦手なので、やっぱり冬になるとホッとします。

No title

めだかさん、マムシは地方によりますが暖かくなれば出てきますので、4月頃からいます。でも夜行性なので、昼間はあまり目につきません。
夏になるとよく見かけるようになりますね。暑いので水辺などに涼みに来るのでしょうか。

No title

こんばんは、凄い書き込みばかりですね。これだけの写真を撮られるのが解かります。dejimonaは竹の棒で夏草を叩きわけて踏み込みますが、湧水の流れ出しているところに群れていました。いつも一人なので咬まれるとやっかいですね。!(^^)!