クロサギ、ミサゴ、ノスノス&ハマコンギク

2019/11/16 Sat
5M4A8431.jpg
今日も鋸山のふもとへ逆行ハイタカの渡りを見に行きましたが、もうそろそろ終わりなのか、ハイタカを見ることができませんでした。代わりにクロサギが来てくれて、カニを捕まえて食べたりしてました。

5M4A8664.jpg
ここではいつも見られるミサゴや、

5M4A8364.jpg
ノスリが2羽くるくると・・・。

F40A9759.jpg
9月に、これは何だろうと思っていたつぼみが、

F40A9827.jpg
咲いたら菊だったことにもビックリ。葉が厚く、丸く、ごわごわした多肉植物のような感じでした。
なんだかわからなかったので天野先生に聞いてみたら、「ノコンギクの海岸型・ハマコンギクと呼ばれるものでしょう。雑種の可能性もあります」とのことでした。

F40A9851.jpg
ノコンギクってこんな花↑なので、あまりの違いに驚きましたが、海辺で生き残るためにこんな風に変化していったんですネ。すごいなあ!

自然って素晴らしいね!

コメント

非公開コメント

No title

いろいろな猛禽が見られて本当に魅力的な場所ですね。
ハマコンギクも咲くと可愛い。
ほんと!自然って素晴らしいです。

No title

クロサギ最高☆
ちょうど描こうとしていたところでした。
岩がまたいい!その岩背景に貸して
ほしいなあ。

No title

タイトルのノスノスって何かと思ってしまいました(笑)
大きく翼広げて悠然と飛ぶミサゴが素敵ですね。
ハマコンギク初めて聞きました。いかにも海浜使用の葉ですね。

>meruさん

ありがとうございます。
同じ千葉県でもこんなに場所によって違うものかと思います。
ハマコンギクの9月ごろの時は、どんな花が咲くんだろう?と思いました。

>クロツラさん

> クロサギ最高☆
黒いのが良いのかな~(^^)
> ちょうど描こうとしていたところでした。
> 岩がまたいい!その岩背景に貸して
> ほしいなあ。
こんな画像で良かったらいつでもお使いください。

> yasukoさん

> タイトルのノスノスって何かと思ってしまいました(笑)
えへへ、何となく書いちゃいました。

ハマコンギク、図鑑などにもなくて何かと思いました。
野菊は難しいですね。