コセリバオウレン咲いてました~♪

2020/01/25 Sat
F40A6388.jpg
久しぶりに出かけた山のなか、コセリバさんは咲いているかな?あ!いた!

F40A6437.jpg
咲いているというよりも、小さな妖精さんがそこにいるという感じなんです。

F40A6292.jpg
今日は10本ほどの雄花と出会えました♪雪の結晶のような花・・・・今年はまだ雪を見ていないけど、少しは降ってほしいね~。

F40A0294.jpg
あれれ?こんな山の中にイソヒヨドリ?最近はそういうこともあるみたいだけど、富津岬などでよく見る鳥だからちょっと不思議な感じ。

マヒワの群れがぜったいにいるのに、どうしても木の茂みから出てこなくて、
ちょっと悔しかったな。何もしないから姿を見せてヨ~。

5M4A8953.jpg
やっと姿を見せたのはツグミ。よく見ると脚とくちばしに湿った泥が付いています。
冷えた体を温めていたのかな?がんばって冬を乗り切ってね。

午後から急に冷え込んできたので、今夜は水炊きにしました。
ニワトリさん・・・なんか、ごめん。

コメント

非公開コメント

No title

ずっこけた~~
最後のお言葉!
ま~~地球に住んで
次の世代にバトンを
綺麗な地球を残すため
頑張って栄養も取らないとね~

コセリバオウレン

コセリバオウレンは見たことがないですセリバオウレンとどう違うのか、葉の感じが違うのでしょうかね。
そちらでもツグミが少ないのですね。

No title

小さな花たちをよく見つけられると感心しちゃいます。
イソヒヨはこちらでも山で見かける時がありビックリします。
マヒワ見つかりません。

デコちゃん

そうそう、しっかり食べて貯蓄しないとね。
来るべき食糧危機のために・・・(^^)

yasukoさん

そうです、葉が1回余分に裂けているんですよ。とても華奢な感じがしますよ~♪
ツグミもそうですし、冬鳥全般が少ないですね。

meruさん

花は毎年同じ場所で会えますけど、マヒワの群れは飛びまわっていてそうはいきませんね。
我が家にもあれっきり来ていないです。